Tool Rebel物語

レース場は未来を駆け込む

ヴェラツールスはあなたに大きな影響を与える革新をお届けします。:

 

 

シャシーナンバー 009 0003 KREMER BROTHERS 953 K3

 

 

エンジン:930/80

ギアボックス:930/60

馬力: 760

製造年:1979

カラー:白

 

1st オーナーr: Porsche-Kremer (D, 1980)

2nd オーナー: Werner Hermann (D, 1980-1982)

3rd オーナー: Jurgen Lassig (D, 1982-1985)

4th オーナー: Willy Konig (D, 1986-1991)

5th オーナー: John Greasley (GB, 1992-1993)

6th オーナー: Claes Wahlund (S, 1994-2008)

7th オーナー: Nigel James (GB, 2008-2009)

8th オーナー: Chris Goodwin (GB, 2009 on)

 

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード 2017 ”は、我々にとって 6 度目の出場となります。 2年目は、230平方メートルの素晴らしいスタンドから、一般市民、レース・自動車愛好家、自動車メーカー、そして競技大手の団体にブランドをお披露目しました。4日間のイベントで、20万人を超える人々が、世界で最も象徴的な車やバイクが、グッドウッド・ハウスの敷地内とそのすぐ前にある、ユニークな形の丘を登る様子を見物しました。

今年のイベントのテーマは“Peaks of Performance – Motorsport’s Game-Changers(パフォーマンスの頂点 - モータースポーツゲームの-挑戦者たち)”です。これはまさにグッドウッドのテーマに最適で、レースの歴史を中央展示場に展示するので、 Wera にぴったりのテーマです。

1980年から1982年にかけて、Wera  Meißbergというスローガンの下にポルシェ・クレマー935 K3が、ドイツDRMシリーズ、Make and Drivers and Le Mans 24 Hoursの世界選手権を制覇し、運営することに成功しました。
 

皆さんの中のモータースポーツファンは、クレマー・ブラザーズ・グループ5 935がいかに過激で、「真のゲームチェンジャー」だったかをご存じな事でしょう。クレーマーズによる第5グループ規則の境界線拡大解釈は、その時代の最も際立ったなものとなった。

これらの排気口から不燃を撒き散らすとんでもない3.2リッタルのツインターボカーはヨーロッパのトップサーキットから徐々に姿を消しているので、偶然にも存在し、完璧にレース準備が整っているヴェラの車を発見したのはまさに血が沸く瞬間でした。35年がたった今、ヴェラは情熱と熱意をもって、昔の友人であるLe Mans車#61の栄光を、健やかな760BHPで打ち鳴らし、当時と同じようにドラマチックに響き渡っています。
 

キング–ポルシェ935 K3ターボ(The king – Porsche 935 K3 Turbo)は、カーステン・クロームの時代全てを特徴付ける象徴だった。

1979年、クラウス・ルートヴィヒ(Klaus Ludwig)はモータースのポーツゲームチェンジャーとなる高性能レーシングカーの操舵席に座っていました。このレーシングカーは、アーウィンとマンフレッド・カルマーという独創的な兄弟のケルン工房に由来し、ポルシェ935 K3という名前がつけられました。

ル・マンズでの特製車として初めて登場したポルシェ935 K3は難なく勝利しました。

この大会は衝撃を与え、水準として設定されました。
 

1980年2月21日、Wera Werkの共同設立者、ハーマン・ワーナーに『Weralit』の旗の下、スポンサーという形で売却されました。1980年、1981年、1982年、主にエドガー・ドーレンが運転し、時にはジュルゲン・ラシッグと分担して運転してドイツ選手権に出場しました。Wera 935は1980年3月23日にベルギーのZolderでデビューし、5位を獲得しました。

初期の成功は、イタリアのモンツァで開催された世界選手権の最初のヨーロッパレースで最高潮に達しました: エドガー・ドーレン(Edgar Dören)とユルゲン・ラッシグ(Jürgen Lassig)は、激しい雨の中、ドラマチックに全員を打ち負かし、世界選手権レースでの勝利を祝いました。

その車は1986年にドイツの有名な調律師であるウィリー・ケーニッヒ(Willy Konig)に売却され、1990年シーズンの終わりに、ウィリー選手は“エペジアル・トーレンワゲン杯”(Epezial Tourenwagen Trophy)の優勝者となった。コニグはナーバーグリングで何年も車を走らせていましたが、事故が発生する前、962のエンジンを搭載していた。

ジョン・グリーズリー(John Greasley)はこの損傷した車を買い、右ハンドル車に改造して、1993年に英国GT選手権で優勝した。この時には、グリースリーは修理した935ツインターボ3.2ltrエンジンを再搭載しました。
 

2014年の純然たる幸運の後、この車は英国にまだ存在していることが発見され、大掛かりな捜索の後、所有者に辿り着きました。 それ以来、私たちの間に良好な関係が築かれ、完全に修復をするという合意に達し、レース専用のモンスターを作出し、今年のスピードフェスティバルで展示する予定です。

シャーシ#009 0003は現在、撮影済み(2年以上ぶりの外出)で、長年にわたる賢明で慎重なアーカイブ・ストレージによって、過去の画像が映し出されます。
 

Due to your browser settings, you were forwarded to the language "EN".
You can change it at any time with

Choose your language

We respect your privacy

Some features of this website need your consent.

  • Cookies and services necessary for the functionality of the website. These cannot be deactivated!
  • Information is transferred to here.com
  • Information is transferred to youtube.com
  • For geolocation, we use a geodatabase.
  • Information is transferred to scanblue.com for Wera Augmented Reality (AR)

show details

Allow all cookies and services

Save preference

Information on data protection

Imprint